生活能力ありません

生活能力0(ゼロ)から始める結婚生活

洗濯槽のお掃除をしてみた

f:id:ere_op:20200414105648p:plain

ある日ふと考えました。洗濯槽って汚れるの?と。洗濯するときに洗剤使うし、汚れることってなくない?そう思っていました。
 
とんだ勘違いでした!!!!
 
ネットで調べてみたら出るわ出るわの恐怖画像の数々……。カビやら衣服の繊維やら石鹸カスやらで洗濯槽は汚れるのだ!と初めて知った瞬間でした。
我が家の洗濯機は旦那が独身の頃購入したもの。購入から3〜4年経過していますが、一度も掃除したことがありませんでした。え、まさか我が家の洗濯槽も……?
 
というわけで洗濯槽のお掃除を決意。
 

準備したもの

まず用意したのがこちら!
 
f:id:ere_op:20200414104914j:image
 
家事の味方「重曹」と、「洗濯機 掃除」で検索したら出てきた「酸素系漂白剤」
酸素系漂白剤は洗濯槽を洗うのに、重曹は各パーツを洗うのに使います。
 

掃除の手順

パーツを洗う

まずはいらない歯ブラシ等で洗剤を入れるところや洗濯機の周りを重曹を使って綺麗にします。意外と汚れていたみたいで面白いくらい綺麗になる!糸くずキャッチのフィルターも綺麗にしておきましょう。 
ある程度綺麗になったら外したパーツを元に戻ます。
 

お湯と漂白剤を投入

洗濯機にお湯を注入します。お湯はホースを使ってお風呂から入れました。
届かない場合は風呂桶等で頑張ってください。
満タンになったら漂白剤をいざ投入!今回は500g入れました。
 
f:id:ere_op:20200414105016j:image
 
「洗い」に設定し、止まってから2〜3時間程度放置します。そして様子を見に行くと……
 
f:id:ere_op:20200414105054j:image
 
ぎゃ!浮いてる!わかめみたいなのが浮いてる!
しかし他の方々が載せている写真と比較すると全然浮いてないなあ……。
もしかしてやり方が良くなかったのかしら?
 

浮いた汚れを掬う

というわけで、一旦浮いた汚れを掬い取ってから、再度洗い→放置します。
するとまた同じくらい汚れが浮いてきました。
不安症な私はさらにもう一度この工程を繰り返しました。
でも正直、この工程を繰り返せば繰り返すほど出てきそうな気がしてならない……。
f:id:ere_op:20200414105139j:image
とはいえキリがないので、最後にすすぎ→脱水で終了!
 

感想

覚悟はしていたものの非常に時間がかかりました。
そのため丸一日予定のない日でないと難しいですね。
個人的な感覚ですが、酸素系漂白剤はそこまでにおいがきつくなかったので、その点は使いやすかったです。
 
結果的に多少綺麗にはなったはずです。
浮いているのは少なく見えても、掬ってみたら意外とありました。
ただ今回はあまり成果がよろしくなかった気がします。
漂白剤がしっかり溶けなかったのか?放置時間が短すぎたのか?それともそもそもそんなに汚れてなかったのか?
 
調べてみたところ「漂白剤の量が少なかった」「お湯の温度が低かった」の2点が原因と思われます。
次回行うときは今回の反省を生かして挑戦してみたいと思います!