生活能力ありません

生活能力0(ゼロ)から始める結婚生活

楽天証券で投資を始めたお話~初めての投資編~

f:id:ere_op:20200404133236p:plain

※この記事は投資に関して何の知識も持たない筆者が、旦那に言われるがまま甘々な認識だけで投資を始めたというお話です。認識間違い等多数あるかと思いますが、どうか優しい目で見守ってください。

前回→楽天証券で投資を始めたお話~証券口座開設編~ - 生活能力ありません

 

結論からお先に。私が購入した銘柄はVTI、VYM、PFFの3銘柄です。

理由は以下の通り。

・VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

米国のほぼすべてをカバーしているのが魅力的。

また各種ブログを比較しても必ずと言っていいほど候補に入っている。よって購入しとくのが間違いなさそう。

・VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

VTIと同じくブログ等でおすすめされていることが多い+旦那氏にもおすすめされた。

・PFF(iシェアーズ米国優先株式ETF)

配当利回りが良い+毎月配当というのがちょっとモチベーションになりそう。

 

この選択が良いか悪いかは正直わかりません。ただ初めて自分が選んだ銘柄!ということで少し愛着のようなものはあります。各特長については他のブログを参照願います。※最近は色んなブログを比較した結果PFFは辞めておこうかな……と考えています。今は新型コロナの影響で?購入時と比べて下がりまくっているので売りはしませんが、ある程度回復したら売っちゃおうかな?

(2020/6/22追記:PFFは全部売却しました。)

 

購入してみて

最初に購入に挑戦したときは「出来ず」でした。

指値の設定が良くなかったみたいです。

翌日「これならいけるやろ!」という価格に設定したら晴れて「約定」。

嬉しくて旦那氏に早朝から嬉々として報告しました。

 

「成行」は無駄に高く買ってしまう可能性もありますし、極力「指値」で購入したいと考えています(それでも高値で買ってしまうリスクはありますが)。

ただ「指値」はある程度相場を読む力が試されるので、個人的には難しいと感じてしまいます。

基本的には何も考えずに毎月一定額を買い足すようにしていますが、やはり相場観というのは必要だなーと考える今日この頃。

今から勉強……したくないけどした方が良いよなあ。

 

私は未だに旦那氏から「ダウが○○ドルになった」「日経平均が~」とか言われてもいまいちピンとこない程度には無知です。笑えない。

ただこれくらい無知でも購入だけなら誰でもできる

なので買いたいけど知識がないし……という方もとりあえず買ってみるのも一つの勉強なんじゃないかな?と思います。

 

投資信託にするべき?

最後に 楽天証券で投資を始めたお話~序章~ - 生活能力ありませんでちらっと書いた「投資信託に変えようと思っている」というお話を少しだけ。

 

米国ETF投資がしたい!と思い立ってNISA口座を開設→購入してみたは良いものの、今の私にはNISA枠を毎年コンスタントに使い切れるほどの経済力がありません

これがなんとなく勿体ない気がしました。

加えて米国ETFはアメリカでも課税されます。

確定申告すれば多少戻るとはいえ、これも非常に勿体ない!ていうか確定申告がめんどくさい!

だったら投資信託に切り替えた方が無理なくて良いんじゃない?と思った次第です。

 

幸い「楽天・全米株式インデックス・ファンド」というのがあり間接的にVTIへの投資が可能です。

以前も書いた通り楽天証券の投資信託は楽天カードでの購入でポイントが付きますし、そのポイントでも投資が可能なのでその分お得かと思います。

なので私にはこちらの方が良いかなあと考えています(長い目で見るとVTIへの直接投資の方が利益は大きいみたいですけどね)。

これについては賛否があると思いますが、数ヶ月投資に触れてみて自分なりに導き出した一つの選択肢であります。だけど結局どうしたらいいかはまだよくわからないんだ。

 

最後に

「楽天証券で投資を始めたお話」は以上になります。

無知のまま1歩踏み出してしまった世界。

この世界において私は底辺中の底辺です。

しかしあれこれ理由をつけて何もしなかった時の自分と比べたら格段に成長したと思いますし、新しいことを始めることに対するハードルはぐっと下がった気がします。

実際ブログも始めましたしね。

今後も時々投資ネタを書けたらと思います。

が、如何せん知識がなさすぎる!

お勉強は苦手ですが少しは……少しは頑張ります……。