生活能力ありません

生活能力0(ゼロ)から始める結婚生活

楽天証券で投資を始めたお話~序章~

f:id:ere_op:20200404133236p:plain

※この記事は投資に関して何の知識も持たない筆者が、旦那に言われるがまま甘々な認識だけで投資を始めたというお話です。認識間違い等多数あるかと思いますが、どうか優しい目で見守ってください。

 

 

我が家と投資

結婚直後は引っ越しに結婚式に新婚旅行に……とにかくお金がない!

そんな中将来の資金繰りの為に……と株式トレードを始めた旦那氏。

 

「株」と聞くとなんとなく

ギャンブルみたいなものじゃないの?失敗して借金背負ったりして……。

 というマイナスなイメージしかありませんでした。怖い。

実際旦那氏も信用取引に失敗して痛い目を見ていました。恐怖心倍増。

 

トレードを始めて数ヶ月が経った頃、突如「トレードは辞めた!!!!」と言い始めた旦那氏。

さてさて、これは短気を起こしたか?と思ったところちょっと違いました。

トレードは辞めて、米国株への「長期投資」に切り替えたのでした。

 

長期投資のメリット

旦那氏は米国株への長期投資のメリットをこう説明しました。

 ・アメリカは先進国でありながら人口が増えている。

・つまりアメリカは成長を続けている

・日本はその逆で衰退気味

・アメリカの企業は株主ファーストである。

要するに「短期的に前後することはあるが、長期的に見たらほぼ確実に成長する。つまり資産が増える。また、株主ファーストなので配当金の減配がされにくい。ということでした。(実際どうなのかは知らんけど。)

 かくして米国の高配当株への長期投資を始めた旦那氏。

 私は私で「将来のお金どうするの?」と旦那に詰められ、考えてはみるもののあれは怖いしこれも怖いし……と結局何も出来ない日々。旦那氏からのプレッシャーが日々強まっていきます。とはいえ怖いものは怖いんじゃ!!!!

 

米国ETF

そんな中旦那氏に勧められたのが「米国ETFへの長期投資」でした。

 ETFとはなんぞや?????はてなマークが100個くらい浮かびます。

 

以下、私なりに理解したことを超ざっくり説明します。認識間違っていたら教えてください><

 

ETFというのは上場している投資信託みたいな感じです。

投資信託というのは少額の手数料を払う代わりにプロが運用してくれるやつですね。

(投資信託についての詳しい説明は証券会社のサイトなりを参照してください……!)

 で、ETFはそれが上場しているわけです。

どういうことかっていうと、要は通常の株と同じように取引できるんですね。

これが何の知識も持たない私にとって、非常にわかりやすいシステムだ!と感じました。

株と同じということは、配当狙いで購入できる一方で、銘柄によってはトレードでの利益も狙えるんですね。これは私はやるつもりないですけど。

しかも米国株は1株単位から可能ですので、少額でも始めやすいのです。

これは結構魅力でしたね(これは投資信託も同じか)。

 

魅力的なところ

ちょっと調べてみて魅力的だと思った点は以下の3つ。

リスク分散ができる。

投資信託全般に対して言えることなのですが、1ヶ所に投資したら勝手に分散投資してくれるというのも良いです。1つの銘柄だけに投資って、そこがダメになったら完全アウトなんです。けど分散投資はリスク分散できるので、それを少額でも出来てしまうというのはなかなか魅力的だと思います。

世界を動かしてる気分になれる。

間接的に全米、全世界への投資が可能なので、私のお金が世界を動かしているんだ……!という気になれて、単純に気分が良いです。笑

ある程度面倒が省ける。

私は面倒なことが大嫌いなので、個別株を買う際に大事な「銘柄研究」という作業が非常に嫌でした。

一時期の旦那氏は部屋に引きこもってずーっと研究研究でしたから。

私には無理だ!と思いました。

が、ETFはファンドさえ選んでしまえば個別に研究する必要はないので、私としては楽で良いじゃん!という感じです(実際は勉強すべきなんでしょうけどね)。

 

また、旦那氏の発言を鵜呑みにすると「アメリカは成長している」ので、ETFに投資を続けていればゆくゆくは大きな資産になっているのでは……という期待もあります。

更に後押しとなったのが、投資界のなにやらすごい人もETFへの投資を推奨しているということでした。すごい人が言ってるなら間違いない!(2020/6/22追記:ウォーレン・バフェット氏のことです。)

 

その後

そんなこんなで色々と見聞きした結果、「投資コワイ……借金背負ウ……」なんて怯えていた私の投資に対するイメージは「少額から始められて全世界へと分散投資が可能で配当金も貰えちゃう!?」という甘々な印象に。

 

こんな具合で「米国ETF投資、始めてみようかな……?」という気持ちに傾いてきたのが2019年10月頃のお話。ここから証券会社選びが始まります。

 

次回→ 楽天証券で投資を始めたお話~証券口座開設編~ - 生活能力ありません

 

 

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい