生活能力ありません

生活能力0(ゼロ)から始める結婚生活

緊急事態宣言が出たけど結局何が変わるの?

昨日(4月7日)夕方、新型コロナウイルスの流行に対して、ついに「緊急事態宣言」が発令されました。

 

私の暮らす大阪府では府民に対して「外出の自粛」「イベント開催の自粛」が要請されています。

うーん、これって今までと大して変わらないような?

実際外出自粛は言われてからずっと行ってるし、イベントもどんどん中止や延期になってるし……。

 

あくまで自粛

海外では強制自宅待機が命じられている国もあります。

しかし今回の日本の要請は「自粛」なので、そこに強制力はありません。

今朝は若干いつもより人が少ないかなー?という気がしましたが普通に仕事に向かう人たちが見受けられました。

私の職場では交代勤務になり今日から半分の人数で仕事をしています。

 

結局これまで通り外出の自粛が続くというのを改めて言われただけかな?というのが個人的な感想です。

ただそれは宣言の出る前から外出自粛を行っていたからそう感じるのだと思います。

 

危機感のなさ

スーパーへ買い出しに出かけるとお年寄りがイートインコーナーに集まって談笑しているのをよく見かけます。

「このご時世に???」と思ったのですが、よく考えるとメディアでは若者への自粛の呼びかけがメインであって、お年寄りに対しての呼びかけが足りていなかった気がします。

そのため重症化しやすい高齢者の方が危機感が薄いという現象が起きてしまったのだと思います。

あくまで私の周りだけかもしれませんが……。

それが今回「緊急事態宣言」という形を取ることで今まで危機感のなかった人でもさすがに「どうやらかなりやばいようだ」ということくらい認識できたはずなので、その点では一定の効果があったとは思います。

 

先日こんな記事をツイッターのトレンドで見かけました。

forbesjapan.com

いわゆる「軽症」とされる方も全然軽くないことがわかります。

当初「軽症」だった方もこんな状態が続けば悪化して「重症」となるかもしれません。

これが抵抗力の弱い方にかかったりしたらどうなるかなんて、想像に難くないと思います。

 

私自身、「軽症」というのは風邪くらいの認識でしかありませんでした。

しかしこの記事を読んで「軽症」でもこんなに苦しいのかと知り自分の認識の甘さを痛感しました。

知らないということの怖さを最近改めて感じます。

 

イートインで談笑しているお年寄りも、街で遊んでいる人たちも「知らない」のでしょう。

その行動にどんなリスクがあるかも、ウイルスの感染力がどれだけ強いかも。

しかし繰り返しにはなりますが、今回の宣言を受けて少なからずやばさは伝わったはずです。

なので(自分も含め)1人でも多くの人が自覚を持った行動を取ってくれることを祈っています。

 

自分がかからないためにも、万が一かかっても誰かに感染させないためにも、改めて自粛要請にはしっかりと従いましょう。

 

とはいえ外出自粛は息が詰まる!友達と会えないのは寂しい!!!!

そんな時こそドラクエでしょう。笑

ere-op.hatenablog.com

ソロプレイもマルチプレイも楽しいよ!

また、お散歩やジョギングは制限されていないので、「ポケモンGO」や「ドラクエウォーク」なんかで遊んでみても良いかもしれません(人の多いところは避けましょうね!)。

 

自粛や休業によって、今後の世界経済がどうなるのかとても不安です。

実際株価は下がりまくりで含み損だらけです……。

しかし今はそれよりも、少しでも多くの人の命が救われることの方が大切です。

後のことはその時に考える。その時まで生きる。

だから今ひたすらは耐えるのみです。

 

プラスに考えれば、遊びに行けない分交際費が節約できる!

新型コロナが終息したらそのお金でいっぱい遊んで経済を回そう!