生活能力ありません

生活能力0(ゼロ)から始める結婚生活

結婚に至るまでのお話

そういえば書いてなかったなあと思い出したので、結婚に至るまでのお話をさくっとお話します。※旦那氏のプライバシーもあるのでところどころぼかしています。

 

結婚のきっかけ

私と彼は趣味繋がりで知り合いました。

私が元々属していたグループに彼が紹介でやってきたという感じです。

そこから何度か遊んだり飲みに行ったりを経てお付き合い開始。

当時私も彼も関東で暮らしていました。

 

交際から2ヶ月程経った頃、深刻な顔をして呼び出されました。

 

「約1ヶ月後に関西へ転勤することになった。」

 

頭が真っ白とはこのことだなと思いました。

涙もろい私は気づいたら人目もはばからずにぽろぽろ泣いてしまっていました。

彼から突き付けられた選択肢は二つ。「このまま別れる」「遠距離恋愛を続ける」か。私は迷わず後者を選びました

 

するとその日のうちに結婚を前提としたお付き合いを申し込まれました(きゃー!)。

 

そして2017年3月にプロポーズをされます。

 

入籍まで

その後はお互いの両親への挨拶、私の仕事をどうするのか問題などバタバタ過ごしていました。

 

会えない時間というのはなかなか不安なもので、些細なことで大きな喧嘩に発展することも多々ありました。

しかしすぐに会って話し合って解決は物理的に難しいため、しばらく口を利かない……なんてこともありました。

そんな中『ドラクエX』でオンライン上で触れ合うことができたのは本当に良かったと思います。

ere-op.hatenablog.com

 

私のお仕事問題も無事解決すると、いよいよ私も後追いでお引越し。

27年間暮らした実家ともお別れです。

この日は寂しすぎてずっと泣いてた記憶しかありません。

 

妹とは最後までずっとふざけ合っていたけど、お互い目が合った瞬間涙。

父からは今までされたことのない頭ポンポン。

母は新幹線のホームまで見送ってくれました。

寂しすぎて人前なのに何年ぶり?というくらい久しぶりに母に抱き着きました(お恥ずかしい)。

 

そして引っ越しから数週間後。

想定外のトラブルもありましたが、晴れて入籍ができたのでした。

 

 

実は私、彼と出会う少し前まで婚活をしていました。

そりゃもう一生懸命。

街コン、婚活パーティー、マッチングアプリ……本当に色々やったなあ……。

しかし実際結婚したのは婚活とは全く関係のない趣味の繋がり

一生懸命出会いを探していた時はなかったのに、諦めて趣味に没頭し始めた途端に見つかりました。不思議なものですね。

今も彼とは趣味を続けています。

趣味の繋がりで関西にも沢山の仲間ができました。趣味って偉大だなあと改めて思う次第です。

 

その後は私の精神状態がよろしくなかったり、結婚式の準備で精神と体力が追い込まれたり、そりゃもう色々ありましたが、今では大きな喧嘩もなく毎日馬鹿やって過ごしています。

これからも色んな楽しみを見つけながら2人仲良く暮らしていければなあと思います。