生活能力ありません

生活能力0(ゼロ)から始める結婚生活

意識の高い人

今週は頭痛が酷くて家に帰ったら即ダウンな日が続いていました。

天気の良い昨日(2020/4/2)は調子が良かったので多分気圧のせいですね。

以前から片頭痛や肩こりから来る頭痛に悩まされています。

何とかならないものか……。

 

そんなわけで(?)今日はちょっと軽い話題を。

以下本題

 

 

 合わないスピード

意識の高い人って素晴らしいと思います。

高い志を持つことって実はそれ自体結構ハードルが高いと思うんです。

多くの人は持つ前に心が折れてるか、そもそも興味がないと思います。

だから高い意識を持つことはそれだけで尊敬に値します。

 

だけど私はそんな方々がちょっと苦手。

 はっきり言って「合わない」と思います。

 

いわゆる意識の高い人というのは猛スピードで走っているような印象を受けます。

けど私にそのスピード感はないんです。

合わせようとしたら息切れしてしまうんです。

スピード感や体力は一朝一夕で身に着くようなものではありません。

だってマラソンだってちょっと練習したからってオリンピック選手みたいに走れるわけないでしょう?そういうことです(伝わって)。

 

自分のペース

ただ最近思うのは、わざわざそこに合わせる必要はないということ。 

 

確かに社会的に成功している人は、高い意識を持って常にあちこちにアンテナを張り、気になったことにはすぐ飛びついて……という方が殆どだと思います。

そういう方はそれが幸せなんだと思います。

 

しかし私はまったり自分に興味のあることができればそれで幸せなんです。

観劇しかり、アイドルの追っかけしかり、お料理しかり。

そういったことを自分なりのペースで触れていくことが何よりの幸せです。

 

例えば同じアイドルオタクでも常に現場に行く方もいれば、在宅で中継やDVDを楽しむという方もいます。

それぞれの楽しみ方があるので、それを否定するのはよくありません。

 

自分のペースが乱れると以前書いたように精神の不安定に繋がりかねません(精神的に不安定だった頃のお話 - 生活能力ありません)。

人によって心地よいペースは違います。

だから他人にそれを押し付けるべきではないのです。

って書いているこの文面も思想の押し付けになるのかなあ。難しい。

 

とりあえず、これからも私は私で自分らしいペースで歩んでいければなあと思う次第なのでした。

 

それではみなさんくれぐれも体調にはお気をつけて!